Around Flower

Twitterで書くには長いものを書くブログです

チーターが居るゲームは心の底から楽しめない

自分にはオンライン対戦ゲームをする中で度々チーターとマッチングし、苦しめられた思い出があります。

基本的にランクがあるゲームでは高ランク帯がより被害を受けやすい印象です。

一度チーターと出会うと不審な死(もちろん不注意からくることも多々あります。)を迎えた場合にチーターを疑ってしまいます。この邪念がゲームを上達する気概が失せ、負けた言い訳探しに熱中することがしばしばあります。

オンライン対戦のゲームで純粋に対戦を楽しむこと以外に意識する要因は非常に邪魔です 。

StylishNoob:チーターが蔓延したゲームって、疑心暗鬼になるんだよ。ちょっと疑わしいだけでチートじゃないかって。別に実力が伴ってなくても、隠れてチート使ってるんじゃないか?ってなっちゃうんだよ。

StylishNoob:実際なってるでしょ、みんな。変なやられ方したらデスカメラ見ちゃうでしょ。こいつチーターか?って。

StylishNoob:それって悪いことじゃなくて、当然の反応なんだよね。チーターが蔓延したゲームでは、もう疑心暗鬼になって心の底から楽しめなくなっちゃうんだよね。
引用元:雑談:StylishNoob氏「チートが蔓延して疑心暗鬼になったコミュニティーを安心させたかった。」 | DPQP

Valorant はRiot が出した古典的ですが人気がある爆破系ジャンルのFPS ですが、非常にチーターが少ないとされているゲームです。

2022年初頭現在、Youtube で検索しても悪意のある動画はほとんど引っかかりません。(チーターが試合中にBANされたという動画は見かけます。)

このゲームは特別新しいチート対策を行っている訳ではありません。ですが、同時にインストールされるVanguard が起動されてないと動作せず、OS と同レベルのPC に対するアクセス権を持つVanguard はすべてのプロセスを監視します。

チートが検出されるとすぐさま試合は没収され、チートを使ったプレイヤーはハードウェアごとBAN。同一のPC では二度とValorant をプレイできなくなります。

超越した権限を持つこのチート対策ソフトは当時のPCゲーマーからは非難されましたが、功を奏しました。

Valorant はチーターが居ないゲームという冠を得て、アクティブプレイヤーを伸ばし続けています。

スマーフという別の問題が浮き彫りになりましたが、チーターと比べるとどうということもないと思います。)

このゲームの不審な死は自分の不注意からくることがほとんどです。十分に注意をしてプレイする中で撃ち合いに負けるととても悔しいです。

悔しいという気持ちを思い出させてくれたValorant ってやつに感謝だぜ。

でもフラクチャーは削除してほしい。永遠にG〜P帯を抜け出せない雑魚より。

f:id:ivgtr:20220113132400p:plain
さようなら引き伸ばしキルジョイ