Around Flower

Twitterで書くには長いものを書くブログです

人の恋は蜜の味

恋愛をする漫画・ゲームが好きです。

不完全な二人がお互いを支え合って生きてく姿や、両片思いの焦れったい関係性に尊さを覚えます。

『WhiteAlbumシリーズ』は浮気をテーマとしたことで有名なゲームシリーズです。

主人公は心を埋めてくれるヒロインに右へ左へ気が移ろってしまいます。

ノベルゲームはストーリーの流れに逆らえない物というイメージがありますが、繰り返しお前本当に浮気をするのか?を説いてくる選択肢はプレイヤーに浮気の罪悪感を覚えさせます。*1

『白頭と灰かぶりの魔女』はやる夫のAAスレ発の人気作品です。書籍化や漫画化もされました。

魔女と呼ばれる少女に弟子入りした少年が、多くの魔女に出会っていく話です。

魔女たちは不死の呪いとそれぞれ気が狂う様な呪いを受けており、人を信用できる様な心境ではないのですが、主人公は唯一魔女の呪いを無効化できることから魔女たちから多種多様なアプローチを受けます。

死にたい魔女と殺したくない主人公の関係性はどうしようもないほどに恋であり、各々の恋がどう発展していくのか目が離せない作品です。*2

『NとS』は磁石の様に、くっつき離れ合ってしまう男女の恋模様を描く漫画です。

素性を知らないまま出会った二人は恋に落ちくっつきますが、生徒と教師という関係に気づき離れます。

運命のイタズラが二人をくっつけ、また離す様子がもっと見ていたくなります。

また、同作者の過去作である『ライアー×ライアー』は、素性を隠し出会った相手が弟だったことから始まる恋愛漫画です。

ヒロインは変装した自分に気づかなかった弟となし崩し的に付き合い始めてしまいます。

姉への恋心を抑える為に恋愛をしようとする弟と、正体を明かせずどんどん後戻りできなくなってしまう姉の関係性はとてももどかしいです。

彼、もしくは彼女にはどうしようもなく足りないところがあり、その人の隙間を埋めるにはこの人しかいないという説得力がある作品だとなお良いです。

自分の好きな恋愛をする漫画・ゲームを紹介しました。誰かの恋に幸せを感じる日々。

*1:作品に大変没入でき、シナリオを進める手が重く苦しかった思い出。

*2:漫画版が打ち切られてしまったからかやる夫スレの方も更新が止まっていて悲しい。